健康

ジムに行く時間がない!だったら自宅で囚人トレーニングがおススメ!

 
「トレーニングはしたいけど、時間もお金もかけたくない!」
 
こう思っている人って多いですよね?
 
お金も時間もある人は、高級ジムで専属のパーソナルトレーナーをつけてもらって
ガンガン筋トレしたらいいと思うんです。
 
でも、私のような筋トレ初心者の気持ちって
・続くかもわからないものにお金をかけたくない
・ジムに入っても行くのめんどくさい
・とりあえず何か始めたい
という感じだと思うんです。
 
私もジムに通ったりした時期もありましたが、
恥ずかしい話ですが、1年継続して通えたことがありません。
 
そもそも体を動かすこと自体そんなに好きじゃないし、
筋トレすることにもの凄くモチベーションが上がっているわけでもない。
 
なんかこう、、日常の延長線上でササっとできて
それなのに結果が出ちゃうみたいな
そんな夢のようなトレーニング法ないかなって探してました。
 
で、パーソナルトレーナーの友人に図々しく聞いてみたところ
「囚人トレーニングがいいよ!」と教えてもらい
言われるままに本を買ってやってみたところ
すごく私には合っていたようで、1年以上継続して取り組めています。
 
気軽に始められて、継続しやすく
時間がない人にもぴったりな囚人トレーニングについて
私の体験談をもとにお話しします。
 
 

ジムに通う時間が一番もったいない

私の家の近くにランナーの聖地みたいな公園があります。
 
大きなため池の周囲を1周2キロくらいで走るコースなんですが、
夜になるとたくさんの人が走っています。
 
で、見てみるとけっこう車で公園まで来てる人が多いんです。
 
「いやいや、その時間もったいなくないか!?」
 
家が遠いんだったら、その車で来る時間をトレーニングにあてなさいよ!
 
家が近いんだったら、その距離走っておいでよ!
 
もちろん、女性なんかの場合は暗い道を走ると危ないってのもあるかもしんないけど
トレーニングをする場所まで行く時間が一番無駄なんじゃないかなって思っちゃいます。
 
時間がない人は絶対にジムになんて通わない方がいいです。
時間ないんですから。
 
 

強制力は実はそんなにない

「いや、でもジムに通った方がやる気になるし」
「せっかくお金払ってるから行かなきゃって気になるし」
 
っていう意見もあるのは分かります。
 
でも、そう言っている人が何年もジムに通い続けているという話を
私は聞いたことがありません。
 
フィットネスジムで働いている私の友人に聞いたところ、
お金だけ払って来ない人なんてザラだそうで、
会員になって課金されるということが強制力を生むかというと、
そうでもなさそうに感じます。
 
「学習塾に入会させれば成績が上がる」という親の幻想と同じで
行くも行かないも、やるもやらないも本人次第ということですね。
 
強制的にやることよりも、自分が日々の日課として取り組める方が
やる気とかに左右されないので継続すると思われます。
 

自分に合った方法でやることが大事

その人によってトレーニングをする理由は様々ですが、
私の場合は「スーツの似合う体系になりたい」というものでした。
 
必要以上にゴリマッチョになりたいとも思っていませんでしたし、
痩せてスリムになりたい!という気持ちもありませんでした。
 
ちょっとだけ体の厚みを出してメリハリを出して
適度にかっこよくなりたいっていうのが目的でした。
 
なので、今考えてみると、ジムまで行って重いダンベルをつかったトレーニングって
私には必要なかったんですよね(;・∀・)
 
しかも、ジムまで行ったはいいものの、トレーニングへのやる気が湧かずに
ダラダラと1時間くらい過ごして帰ってくる日もありました。
 
本当にお金と時間を無駄にしてしまったなと思います。
 
ジムには半年間の間、週1~2回は通ったものの、
通う意味が感じられなかったので退会しました。
 
そして、自宅で囚人トレーニングに取り組むようになりました。
 
結果的に自宅でのトレーニングが私には合っていたみたいで、
今でもその方法を継続していますし、
当初の目的だった「スーツの似合うカラダ」に近づいてきているので
更にモチベーションが上がってきています。
 

時間がない人のための「囚人トレーニング」

昔、プリズンブレイクという海外ドラマが流行ってましたよね。
 
冤罪で捕まってしまった主人公が脱獄にむけてせっせと頑張るドラマです。
 
プリズンブレイクにもたくさん出てくるのが、
刑務所に収容されている囚人たち。
 
刑務所を題材にした映画なんかに出てくる囚人って
なぜかみんな筋肉隆々なゴリマッチョのイメージありませんか?
 
あれって、自分の身を守るために鍛えてるそうですよ。
 
実際の刑務所の中は、弱肉強食の世界だそうで、
派閥での争いや人種差別なんて当たり前。
 
そこで自分がやられないためには強くなるしかないというわけで
日々筋トレしてカラダを鍛えてるんですね~。
 
そして、筋トレの設備もない刑務所の中で
囚人たちがどうやって体を鍛えているのかということを
まとめたのが囚人トレーニングです。
 
特別な器具も必要なく、時間もかけずにできるので
時間がない人には絶対におススメのトレーニング法です。
 
 

囚人トレーニングとは

BIG6と呼ばれる体の中でも主要な筋肉を自重で鍛える方法で
・胸
・背中
・肩
・腹
・腰
・脚
を鍛えていきます。
 
そのトレーニング法もその人のレベルに合わせて
STEP1~STEP7まで用意されており、
私のような初心者でもすぐに取り組める内容になっています。
 
 

全部やっても30分!

私の場合、6種目すべてを行ってもかかる時間は30分ほどです。
 
これを週に2回、空いた時間に行っています。
 
フォームをしっかりつくって、正しく取り組めば
自重でのトレーニングでもしっかり筋肉痛になりますし、
ちゃんと目に見えるカタチで筋肉もついていきます。
 
週2回だけ30分間のトレーニング時間もとれない人なんていないと思うので
誰でも手軽に始められて継続できる方法だと思います。
 
より筋トレの効果を高めたい方はトレーニング後のプロテインがマストです。
 
食事でたんぱく質をとることも可能ではありますが、
食事だと鶏肉を大量に食べないと必要摂取量に追いつかないため
昼や夜の外食が多い方はプロテインに頼った方が効率がいいです。
 
私は最もコスパの良いビーレジェンドを愛用しています。
 
 

囚人トレーニングは専用本があります

囚人トレーニングについて詳しい内容まで書いていると
ここからもの凄い文字数になってしまいそうなので
詳細なんかは他のサイトにお任せして、
私が読んでいる本のリンクだけ貼っておきますね。
 
この本に理論や方法は全て載っているので
kindleでスマホにダウンロードして
何度も見返しながらトレーニングを続けています。
 
 

時間がない人の究極のトレーニング

今回のお話は
 
・ジムに行く時間こそが無駄
・継続するには目的にあった方法で
・囚人トレーニングは時間がない人には最高!
 
という内容でした。
 
私は囚人トレーニングを実践して1年は経つので、
けっこう筋肉ついてきたなと実感しています。
 
特に、嫁さんから「あれ?胸板あつくなったんじゃない?」って
気づいてもらった時はかなり嬉しかったです!
 
そして、筋トレして筋肉がついてくると不思議と自分に自信が湧いてくるんですよね。
 
「オレ、強いぞ」みたいな笑
 
よくココロとカラダはつながってるって言いますけど、
カラダが強くなるとココロも強くなるのかもしれませんね。
 
ぜひ、トレーニングを習慣にしていきましょう!
 
この記事を書いた人

売り込みの苦手な現役営業マンです。
売り込みの苦手な性格のやさしい営業マンに向けて役立つ記事を書いています。
ほっこり営業LABO管理人(https://sales-value-up.com/
あまりTwitterには慣れていません。
詳しいプロフィールはコチラです。

マルをフォローする
健康
\記事が役に立ちましたらシェアお願いします/
マルをフォローする
ほっこり営業LABO

コメント